今週は屋外広告物安全点検のため、菊池市まで行ってきました。

屋外広告物安全点検につきましてはこちらもご参照ください。

 

屋外広告物安全点検について

 

今回は建植サイン単体の安全点検で、設置も三年前に当社でやっている。ということで、仕様など色々と分かりやすいです。

三年しか経っていないのでほとんど劣化箇所も見当たりませんでした。

(これは環境による影響もかなりありますが)

建植サインですので、埋設部分に錆びやコンクリートのクラックがないかどうか確認したり。

 

建植看板に傾きやねじれがないか確認したり。

あとは広告板に異常が無いか、鉄骨部分に錆びや劣化が無いか、設置部分にボルトやビスの脱落が無いか。など、建植看板の場合は七項目ぐらいの点検項目があります。

各項目について確認を進めていきます。

 

比較的点検項目が多いのは、壁面付けの内照看板だったりしますが、またこれは別の話。

 

目視と触診も含め、今回は一時間ほどで点検作業は終了しました。

この後、報告書を作成してお客様に提出して作業完了となります。

 

看板のことなら熊本のヤヒロ広告社

電話096―380-7902

FAX096-389-3535