熊本市東区にて、二件ほど屋外広告物安全点検を行ってまいりました。

屋外広告物安全点検というのは、令和二年一月から、熊本県でも義務化されております。

 

熊本県屋外広告物条例の一部改正について(熊本県)

 

屋外広告物申請更新の際に、有資格者による安全点検が必須となっております。

昨日はそれを二件ほど。

 

基礎部にクラックや割れ、錆などが無いかどうかチェックしたり。

 

看板取付部分の鉄骨に錆びや破損が無いかチェックしたり。

 

昨日の物件は、建植看板でしたのでチェック項目は6点ほどになりました。

一か所につき、それぞれの報告書を作成しお客様にご提出。

お客様がそれを熊本市や熊本県地域振興局(設置場所によって管轄が異なります)を、更新申請書とともに提出されれば手続き完了となります。

 

大体更新申請のための書類は、三カ月ほど前に義務者のもとに届きます。

また、老朽化に伴う修繕や撤去が必要な場合は、別途費用が掛かります。

 

出来るだけお早めに、有資格者がいる屋外広告業者にお問い合わせくださいね。

勿論、当社にも有資格者がおりますよ!

 

また、屋外広告物安全点検について詳しく書いておりますので、こちらもご参照くださいませ。

 

屋外広告物安全点検について

 

看板のことなら熊本のヤヒロ広告社

電話096-380-7902

FAX096-389-3535