令和2年から義務付けられている、屋外広告物安全点検。

熊本県や熊本市でも、所有者や権利者に定期的な点検が義務付けられています。

屋外広告物の安全点検をお願いします!(熊本県ホームページ)

最近は、熊本県や熊本市での、屋外広告物安全点検のご依頼を頂いておりますね。

今月も熊本市と宇城市、玉名市で三か所ほど、安全点検を行ってきました。

このように、建植看板の場合は、基礎部にクラックや欠けがないかどうかを確認したり。

電照看板の底面のビスやボルトに欠損はないか、水抜き穴がふさがっていないかなどを確認したり。

電照看板に付属した、ブレーカーやタイムスイッチなど、周辺機器に不具合が無いかを確認したり。

点検は多項目に及びます。

一般的に電照看板の方が、点灯確認なども必要になりますので、人手も手間もかかることとなります。

詳しくは、こちらもご参照くださいませ。

屋外広告物安全点検について

屋外広告物安全点検の内容と費用

お見積もりも承っております。

屋外広告物更新申請の書類が、所管の自治体や地域振興局から送られてきた際に添付されている

屋外広告物更新許可申請書

というものに、更新申請する(安全点検が必要な)物件などの情報が記載されています。

お問い合わせの際には、この書類をFAXやメールにて送付いただけますと、話が早くなります。

大体、屋外広告物更新期日の三カ月前には、申請書類が郵送されてきます。

郵送されてきた場合、出来るだけ速やかに、屋外広告物安全点検のご相談を頂ければ幸いです。

(期日が迫ってからになると点検が間に合わない場合があります)

どうぞよろしくお願いいたします。

看板のことなら熊本のヤヒロ広告社

電話096-380-7902

FAX096-389-3535