宇城市にて屋外広告物安全点検を行ってきました。

最近は大変屋外広告物安全点検のお問い合わせが増えておりますね。

 

屋外広告物安全点検につきましては、比較的よくまとまっているこちらのホームページもご参照くださいませ。

 

屋外広告物に関する有資格者による安全点検の義務化について(尾道市)

 

熊本県や熊本市では若干違うところもありますが、大筋は同じであります。

 

看板設置部分の鉄骨や看板自体に錆びや破損がないかチェックしたり。

 

建植サインの傾きやねじれがないかをチェックしたり。

 

このような建植看板(柱を用いて自立させる看板)につきましては。大体点検項目は7~9ほどになります。

また、電照サインだとちゃんと照明が点灯するかの確認など、項目が増えます。

 

今回の点検は、1時間ほど。

ビスやボルトの緩み、錆の有無などを確認し、写真を撮影して後日報告書を作成、送付します。

 

屋外広告物安全点検につきましては、こちらの記事もご参考になさってください。

 

屋外広告物安全点検について

 

大体屋外広告物安全点検の案内は、更新申請の3カ月ほど前に所管の自治体から送られてきます。

現場調査の上見積もりが必要な場合も多いですので、お早めにご相談くださいませ。

 

看板のことなら熊本のヤヒロ広告社

電話096-380-7902

FAX096-389-3535